国産材と自然素材で安心して住み続けられる住まいをつくる名古屋の設計事務所です

杉の香るマンション-Ⅰ

          杉が香るマンションリフォーム

画像の説明

 住んでいるマンションをムクの板張りにリフォームしたい。
でも 下の階に音が伝わるからとあきらめている方へ・・・。

あきらめることはありません、「厚みのある杉板フローリング貼り」が、独自の防音工法で可能になりました。

厚みのある杉のムク板は、合板のフローリングとは違い、冬暖かく 夏はサラッとし 梅雨の時期でも じめじめ感がありません。

マンションが杉の心地よい香りがして、素足で歩きたくなる 
「木の家」に変身します。

<ワンポイント知識>
「杉の香り」と「杉花粉」は別のものです
 花粉症の方でも心配ありません。




Nさんちのマンションリフォーム

 築34年のマンションに暮らす家人が、退職をして在宅時間が長くなってきたため「居心地のよい住まい」にしたくてリフォームを考えてみえました。

身近なリフォーム事例を見るも「何か違うな」と感じていたとのこと。

 ある時、友人から「改築したから見に来て」とお誘いがあり行ってみると、自分が思い描いていた「居心地のよい住まい」がそこにあったとのことでした。

 そこは歴史ある商店街の一角で、私どもが手掛けた築57年の「昭和の民家再築」のお宅である。地元の三河杉と自然素材でこころ和む空間をつくりました。

 「マンションでこれと同じような室内にできますか?」とのお尋ねがありました。「はいできますよ!」から始まった地元杉材による「マンション室内の木のいえ化」プロジェクトの第一号です。


  • ビフォー
    • 画像をクリックすると拡大画像でご覧できます。
                 ビフォーー1 フォーー2

       フォーー3 フォーー4


  • アフター
    • 画像をクリックすると拡大画像でご覧できます。
      アフターー1 アフターー2 アフターー3

      アフターー4 アフターー5 アフターー6

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional