国産材と自然素材で安心して住み続けられる住まいをつくる名古屋の設計事務所です

業務のご案内

取り組んでいる業務

30年の歴史をもつ建築設計事務所です

建て方全景.jpg

20年前から「住まいとアレルギー」を考えた家づくりをとりくんでいます。

10数年前から「住まいと健康」を考え、シックハウス症候群や化学物質過敏症の患者さんの住まいの改善にとりくんできました。

そして最近は「いのちとくらしを守り持続できる」家づくりを「住み手」と共に考えながらの家づくりをとりくんでいます。

いのちとくらしを守る家づくり考えていくと「環境問題」に行き当たります。

環境問題を学ぶなかで私たちの「いのちとくらし」を持続させるにも、‘森林の整備’が大切であることを知りました。

森林を整備するには、地元の人工林の木をたくさん使い、環境への負荷が小さい地域循環型の家づくりを広めていくことです。

これは建築家だけではできません。

 地域の建設会社・工務店・専門職方や 木材の伐木・製材・流通者、地場の建材供給者  メーカーとのチームワークが 必要です。

そして何よりも

これから住まいを建てる人改善を考えている人の意志と情熱が欠かせません。

 環境への負荷が小さい地域循環型住宅づくりにご関心のある方はどうぞお声をかけてください。どこにでも伺います。

事務所には

“自然素材・エコ建材ギヤラリーや”小さな小さな図書館”を併設し、

建材を直接見て触れたりできる展示や、まちづくり・家づくりやアレルギーや食べ物そして環境に関する書籍をならべたりして、

暮らしににかかわる「情報提供」をしながらの、“建物づくり・家づくり”を行なっています。

”住まいるデー”として無料住まいの相談会や家づくりセミナーを月 1 回(第4土曜日)事務所にて開催。アレルギーやシックハウスに関する電話相談(常時)も行っています。

業務の内容

  • 暮らしをデザインできる住まいづくりのお手伝い

・あいちの木を使った 二間半交叉梁架構住宅「あいちの町家」のプロデュース・設計

・昭和に建てられた「昭和の民家・町屋」再生・リノベーションのプロデュース・設計

・既存マンションを内装木質化して戸建て感覚にする「木箱の家」のプロデュース・設計

・木に暮らす楽しさを味わう「木のインフイル雑貨」プロデュース・設計

  • 安心して住み続けられるための住環境の改善相談・改善支援・コンサル業務

・アレルギー・シックハウス 空気質環境改善 相談・改善実施支援

・住まいの温熱環境改善 相談・改善実施支援

・住まいの健康診断(耐震診断・耐久診断) 相談・診断実施

・住まいの耐震改修 相談・改善実施支援

・エコ建材の情報提供 



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional